ホーム > 2014 > 4月

各種記事

2014年4月の記事一覧

「酪農学園大学少林寺拳法部創立45周年祝賀会」のお知らせ

掲載日:2014.04.26

「酪農学園大学少林寺拳法部創立45周年祝賀会」のお知らせ

合掌
拝啓 春分の候 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、練習会及び祝賀会を以下の日程で開催いたします。お間違えのないようお気を付けて下さい。万障お繰り合わせの上、ご出席をお願い申し上げます。皆様の、ご健康を心よりお祈り申し上げます。 敬具

◆練習会
日時 平成26年5月4日(日)

場所 酪農学園大学健身館1階

時間 14時00分~15時30分

◆記念祝賀会
日時 平成26年5月4日(日)

場所 東京ドームホテル札幌(札幌市中央区大通西8丁目)

時間 18時30分~20時30分

18時30分から集合写真撮影があります。

お問合せ連絡先
古川 茂樹(第43期主将) 携帯080-6084-7864
  近藤茉莉花(OB・OG連絡長)携帯090-6549-5147

酪農学園大学短期大学部同窓会(2014.04.26)|OB同窓会, 体育系クラブOB会, 全件表示

短期大学部同窓会「幹事・代表委員」総会および学習会報告

掲載日:2014.04.25

短期大学部同窓会「幹事・代表委員」総会および学習会報告

DSC_0025

 すっかり春めいた4月24日(木)午後6時からシェラトンホテル札幌を会場に標記の総会および学習会が14名の出席者により開催された。学園から麻田信二理事長、仙北富志和学園長が出席。同窓会から野村武同窓会連合会会長、浦川が出席した。

DSC_0011DSC_0014DSC_0017

  筒井静子事務局長の司会で進行し、開会挨拶で堀内会長は昨年度行われた記念碑建立等にもふれながら短大同窓会概要を紹介した。総会は堀内会長を議長に選出して進行した。平成25年度業務及び決算報告、会計監査報告が行われ原案どおり承認された。平成26年活動計画及び予算についても原案どおり承認された。

DSC_0019DSC_0020DSC_0022

 今年度は今後の短期大学部同窓会活動について提案され、2015年度からの仮称「酪農学園同窓会」への組織統合に向けての方針提案が行われ承認された。

DSC_0031DSC_0041DSC_0046

 引き続き行われた懇親会では、来賓挨拶で麻田理事長は「学園の礎を築いた短大に「健土健民」の記念碑を贈呈されたのは意義深い」と述べた。仙北学園長は「教育とは学んだことをすべて忘れた後に残るもの」と新聞記事を紹介し、草創期教員の情熱を述べた。 野村同窓会連合会会長は、乾杯の発声の前に同窓会連合会の現状や2015年度から同窓会一本化への方向性、短大2コースの果たした役割等にふれた。

DSC_0053DSC_0060DSC_0065

 その後、出席者の自己紹介、近況報告等が和やかな雰囲気の中で行われ、最後は堀内会長の一本締めで閉会となった。

酪農学園大学短期大学部同窓会(2014.04.25)|お知らせ, 全件表示, 自動更新(同窓会)

酪農学園大学ラグビー部関東OB会開催報告

掲載日:2014.04.15

酪農学園大学ラグビー部関東OB会開催報告

 去る3月30日、有楽町にある酪農学園大学東京オフィスにて、酪農学園大学ラグビー部関東OB会を開催しました。

 当日は、東京は小雨の降る天候の中、関東近郊のラグビー部OBの9名が集まりました。(参加者:内村良造・加藤昌克・小林博明・中森寿一郎・戸塚英雄・鈴木義樹・小田巻達史・香山成哲・竹本新)
 ここ数年現役ラグビー部は、人数不足に悩み、単独チームでのインカレ出場はしているものの、2011年に1部から2部降格決定。2部降格後の現在も厳しい状況が続いています。そこで現役を応援する為、『OBも盛り上がっていきましょう!』ということで、昨年から、酪農学園大学ラグビー部関東OB会を復活、開催しています。

会合にて懇親会にて

 今回は、先日卒業したばかりの平成25年度キャプテンの竹本君も参加していただき、昨年の活動状況から、現役ラグビー部の近況など伺うことが出来ました。今年は、早くも新入生が練習に2名参加してくれているとのこと。さらに、新入生の中にも多くのラグビー経験者がいるとのことで、勧誘を頑張れば多くの入部が期待できそうです。

懇親会にて 1懇親会にて 2

 また、OBの活動として、『OBも現役に負けず頑張りましょう!』ということで、今秋に小樽商科大学OBとの対戦を計画することになりました。関東OBにとらわれず、全国の酪農学園大ラグビー部OBの皆様の参加をお待ちしてます。

 さて、会合の終了後は、東京オフィスにて簡単な懇親会を開催しました。懇親会では、ラグビー部での秘話や学生時代の思い出話に花を咲かせ、同じグランドで楕円球を追いかけた仲間として、年齢の垣根を越えた交流が出来ました。2次会は、有楽町駅のガード下へ・・・。こちらではラグビー談義に花を咲かせ、秋の小樽商科大学OB戦へ向けて気合が入っているようでした。最後に円陣になって“黒土”を熱唱!し解散しました。以上

酪農学園大学短期大学部同窓会(2014.04.15)|OB同窓会, 体育系クラブOB会, 全件表示, 自動更新(同窓会)

小阪進一教授退官記念(作物学・飼料作物学・草地学)合同同窓会報告

掲載日:2014.04.15

小阪進一教授退官記念(作物学・飼料作物学・草地学)合同同窓会報告

DSC_0244

 先生の誕生日でもある4月12日(土)午後5時から札幌グランドホテル3階涼風の間において、小阪先生の退官記念合同同窓会が開催され、全国各地から70名を超える同窓生が集まった。

DSC_0008DSC_0026DSC_0033

 小笠原貴志氏の司会で進行し、発起人代表として小阪先生と同期の秋田孝夫氏が挨拶した。出席者代表挨拶では埼玉県から出席した龍前浩史氏が学生時代の研究室のエピソードを披露した。

DSC_0051DSC_0068DSC_0072

 その後、花束・記念品が大山久美氏、杉山由吏氏から贈呈された。杉山さんは「記念品のJTB旅行券で全国の研究室の同窓生のところを訪ねて下さい」と述べた。

DSC_0078DSC_0084DSC_0108

  サプライズでバースデーケーキも用意されていた。小阪先生のご挨拶では「39年間を振り返り、研究指導はともかく、いまだに教育の難しさを感じている」と話された。

DSC_0125DSC_0130DSC_0143

 乾杯のご発声を若林孝彦氏が行い、祝宴に入った。当時の懐かしいフォトムービーが流れる和やかな雰囲気の中で、祝電披露や同窓生代表からのテーブルスピーチで学生時代の思い出話を披露した。

DSC_0161DSC_0169DSC_0237

 義平教授から大学の近況報告やこれからのことが報告され、記念撮影のあと、酪農讃歌を全員で肩を組んで合唱し、最後には深瀬公悦氏の万歳で会を閉じた。

DSC_0243DSC_0256DSC_0267

 その後、先生を囲んでの2次会には20名以上が参加し、3次会も行われ、夜が更けるまで続けられた。

酪農学園大学短期大学部同窓会(2014.04.15)|お知らせ, 全件表示, 研究室・教室OB会, 自動更新(同窓会)

創世寮 開寮50周年記念誌事業委員会からのお願い

掲載日:2014.04.02

創世寮 開寮50周年記念誌事業委員会からのお願い

関係者の皆様へ

 先日無事に開寮50周年記念誌が完成致しました。これも皆様の御理解と御協力があったからこそです。初代寮監の岡部先生や安達栄養士、歴代寮生の皆様、様々な方に御協力して頂いてこの記念誌は完成致しました。

  皆様が背中を押して下さったからこそ、今日までその歩みを止めることなく、私達は前進することができました。なお、皆様には郵送やメール、Facebookでたくさんの情報を頂きました。本当にありがとうございます。
 しかし、現段階で今回の記念誌は、記念事業の3部に出席され、会費をお支払いして頂いた皆様、特別寄稿文に御協力して頂いた皆様のみにお渡ししております。
  本来ならば皆様全員にお渡ししたいのが私達の願いでもあるのですが、予算等の都合もあり、現段階では配布を限定させて頂きました。資料を提供して下さった皆様には大変申し訳ないのですが、どうか御理解して下さいますようお願いいたします。

 また記念誌(A4判 130P オールカラー)の配布を希望されます方は問合せ専用アドレスsousei.50th@gmail.comまでご連絡頂きますようお願い致します。

EPSON022EPSON023EPSON024

   情報をスムーズに管理するためにもFacebookや電話等の問合せはではなく、メールのみを今後の窓口といたしますのでよろしくお願いいたします。電話でのお問い合わせ等は寮生の連絡等に使用しており、寮母さんなどにも負担をかけてしまうことがありますのでメールが使えない方以外は控えて頂くようお願いします。連絡を頂き次第、事務局より必要事項をお伝え致します。
 関係者の皆様には刊行が遅れてしまい、多大なご迷惑をおかけすることになりましたことを、改めてお詫び申し上げます。

EPSON025EPSON026EPSON027

 ※当日の記念事業に参加し、会費をお支払い頂いた皆様、特別寄稿文を書いて頂いた方の中で、お手元に届いていらっしゃらない方がいましたら0113864012まで至急ご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
 ※メールでの問合せには数日の時間を頂くことがございます。あらかじめご了承下さい。

EPSON028EPSON029EPSON022 (2)

 また、皆様に気軽によんで頂けるよう国立国会図書館、酪農学園大学図書館にも納本致しました。国立国会図書館ホームページの日本全国書誌にも近々登録される予定ですのでぜひ御覧下さい。
一年にも渡る50周年記念事業への御協力、本当にありがとうございました。本事業委員会は本来の目的を全て果たし達成することが出来ました。よって本事業委員会は3月31日を持って解散することに致します。今まで支えて下さった皆様には感謝しきれない思いです。なお、記念誌の問合せ業務のみは今後も継続して参ります。

 寮生・寮職員の皆様・学園関係者の皆様・OBの皆様がいたからこそ今回の事業は成功することが出来ました。
 一年間本当に、ありがとうございました。皆様との繋がりは私達の一生の財産となりました。

 また、皆様とどこかでお会いできることを願って!そして創世寮、50年間ありがとう!

創世寮 開寮50周年記念事業委員会
実行委員長  大山冬馬

酪農学園大学短期大学部同窓会(2014.04.02)|お知らせ, 全件表示, 自動更新(同窓会)
 | 
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
新着情報